TOP > フルマラソン都道府県制覇の道 > 71〜80レース



71〜80レース(2017年3月〜2017年11月)




第9回ごせん紅葉マラソン(2017/11/05)[新潟・フル]
壱岐ウルトラマラソン2017(2017/10/21)[長崎・100km]
2017函館マラソン(2017/07/02)[北海道・フル]
2017えびす・だいこく100kmマラソン(2017/05/28)[島根・100km]
第17回柏崎潮風マラソン(2017/05/21)[新潟・フル]
かすみがうらマラソン2017(2017/04/16)[茨城・フル]
第36回佐倉朝日健康マラソン(2017/03/26)[千葉・フル]
2017板橋Cityマラソン(2017/03/19)[東京・フル]
第5回サンスポ古河はなももマラソン(2017/03/12)[茨城・フル]
第39回千葉県民マラソン(2017/03/05)[千葉・ハーフ]



第9回ごせん紅葉マラソン(2017/11/05)





今回からフル開催になった大会。
運営側が紅葉コスプレで出迎えてくる仮装大歓迎の大会で、仮装ランナーが大勢いて非常に楽しい大会でした。

しかしながら自分の走りは股関節に痛みが出るなど絶不調で散々な結果でした。
せっかくの快晴と温かいおもてなしも痛みで楽しむどころではなく、自分好みの大会だっただけに勿体無かったです。

記録:4時間31分21秒(グロス)
総合順位:469/747
種目別順位:122/184




壱岐ウルトラマラソン2017(2017/10/21)





全国制覇に王手をかける46県目、長崎県。
数年前にハウステンボスを走るフルが1回だけ開催されたと記憶してますが、それを逃したことで今まで行けずに残ってしまいました。

現状では五島でフルか壱岐で100kmかという、どっち選んでも離島遠征確定でした。
そして移動時間が短いであろう壱岐を選びました。





台風21号が接近する中での開催。
湾や内陸に入ればマシだったが外海に面する区間では体が流されるほどの猛烈な強風に晒されました。
コース上に波しぶきが降りかかったり舞い上がった砂粒が叩きつけたりと荒ぶる天候を存分に味わいました。
自然遺産の海沿いの景観スポットを巡るコース設定が完全に裏目に出た形です。
オマケにレース中に島内放送で船の欠航が伝えられ島内監禁(笑)が決定する事態。

前半の50kmは1km6分10秒くらいで押していって、これまでの100kmレースの中で最も楽な状態で中間点に到達しました。
強風と坂でペースが上げられなくて自重したのが良かったのだと思います。
60km〜70km辺りが比較的平坦かつ風が弱い区間で、ここでリズムに乗れたのが気持ちの面で楽になりました。
70km〜90kmのダレる区間、辛さが出る区間をソツなく乗り切れた要因です。

90kmを過ぎてからあるコース最大の上り坂を上り切ると95kmからは下りを利用したスパートで何人か抜いてゴールしました。
単独走になりがちな最終盤で比較的ランナーが固まってたのが前を追う力になりました。
結果的に集団から抜け出す形になったのでレース展開としては非常に良かったと思います。

記録:11時間11分16秒(グロス)、11時間10分54秒(ネット)
総合順位:42/226
種目別順位:13/47



土曜日開催で船が欠航して島を出れたのが月曜日の夕方。
日曜は博多観光するつもりで元々月曜の飛行機で帰るつもりがそれにすら乗れず、1日遅れの帰宅となりました。
多くの思い出深い出来事があり、忘れられない大会になりました。



2017函館マラソン(2017/07/02)





元々はハーフだったのが北海道新幹線が開通した去年からフルが追加されました。
チャリで日本一周した際にお世話になったライダーハウスのオーナーさんもランナーということで、函館を走るという約束を果たすべく参戦しました。

快晴で函館らしからぬ暑さの中でのレースとなりました。
30km過ぎてからの橋の往復は都市型マラソンらしからぬハード設定だと感じました。
ご当地グルメエイドが後半に集約されててなかなか食事を楽しむという感じにはならなかったのは今後の課題でしょう。
しかし、路面電車を止めてまで市街地を走らせてくれるコース設定は素晴らしく、観光地であるベイエリアを走れるのは魅力的です。

サブフォーを目標に余裕を持って走ろうと思ってたのですが、ランナーを見送って後方スタートしたゲストランナーの西谷綾子さんがたまたま側に来たのでそれを追走してしまいました。
15kmからラップが上がってるのはそれが理由です。
暑いのに無理して追走した結果が35km以降のラップに出てます。
自己ベストでは雲泥の差があるのにちょっと張り切った結末がコレです。

オーナーさんは自己ベストでは自分の上をいくのですが函館民らしく暑さに弱かったために今回は先着しました。
まぁ久しぶりにお会いできて元気な姿を拝見できたので良かったです。
ライダーハウスらしくランナー以外の方もいて、そういった方々と交流できたのも良かったです。

記録:3時間47分23秒(グロス)、3時間46分56秒(ネット)
総合順位:449/2365
種目別順位:107/434




2017えびす・だいこく100kmマラソン(2017/05/28)





47都道府県の45県目。
フルマラソンが無いなら100km走るっきゃないよねスタイルで後回しになってた県。

前半はアップダウンが超ハードで後半は暑さが超ハード。
前半は海を見ながら走れる快走路、後半は平坦だが歩道や車道を走る狭い道。
だがしかし、一番の敵はコースよりも太陽だった。(断言)

記録:11時間11分13秒(グロス)
総合順位:81位
種目別順位:77位




第17回柏崎潮風マラソン(2017/05/21)





7年ぶり2度目の出場。
アットホームな雰囲気でランナーだけでなくエイドボランティアも仮装だらけという大会。
コースはアップダウンが多い上に暑さもキツめだったが以前と変わらない名物応援を見れて、いい意味で変わってなくて安心した。

記録:3時間46分13秒(グロス)
総合順位:170/954
種目別順位:26/97




かすみがうらマラソン2017(2017/04/16)






9年ぶり2度目の出場。
4月とは思えない暑さと日差しの中でのレースになった割には良いタイムが出た。

記録:3時間42分59秒(グロス)、3時間39分42秒(ネット)
総合順位:1387/9944
種目別順位:190/1519




第36回佐倉朝日健康マラソン(2017/03/26)





2年連続5度目の出場。
小雨ながら名物のラスト5kmからの風が今年はほとんど無くて終盤もいい感じに押し切れた。

記録:3時間44分31秒(グロス)、3時間39分51秒(ネット)
総合順位:1186/4857
種目別順位:227/909




2017板橋Cityマラソン(2017/03/19)





この人数にも関わらず会場が比較的スムーズなのは驚きだった。
現場の運営は非常に優秀であると言える。

キッチリ運営されてるからこそ逆に一部ランナーのマナーの悪さが目立った。
ブロック分けを無視した柵を越えての割り込み、前方ブロックにいる明らかに遅いランナーの多さ。
コースが河川敷の往復コースで、狭いコース幅がさらに狭くなって追い越しが難しいので本当に害悪ランナーである。

レースは前半追い風で後半向かい風のコンディション。
河川敷で無風とかあり得ないからどっちかで向かい風になるわけで、これは記録を狙えるコースとは言えないという印象。
平坦で景色も変わり映えしないから個人的には楽しみが少ないコース。

記録:3時間42分53秒(グロス)、3時間37分36秒(ネット)
総合順位:1993/12601
種目別順位:1224/11289




第5回サンスポ古河はなももマラソン(2017/03/12)





駅に着いてから送迎バスに乗るまでに50分かかり最終的にスタートギリギリ。
トイレに行く時間もなく1kmすぎのガソリンスタンドのトイレを拝借。
コース幅は狭くランナー渋滞は一向に解消されない。
コースが平坦だからといって記録を狙える環境だとは限らない。

記録:3時間53分18秒(グロス)、3時間49分14秒(ネット)
総合順位:3586/7882
種目別順位:488/937




第39回千葉県民マラソン(2017/03/05)





前年に距離不足の失態を犯した影響で参加者を大きく減らした模様。
そのおかげで送迎バスも会場も非常にスムーズでした。
コース上も混雑なく走れて、むしろ今回の人数くらいが丁度いいんじゃないかな。

レースは平坦コースを快走してまずまずのタイム。
風を防ぐ建物などが少ないため、風吹けば一気に厳しいレースになりそう。

記録:1時間42分18秒(グロス)、1時間41分9秒(ネット)
総合順位:437/1730
種目別順位:169/510


71レース目にして走破距離3000km到達!