TOP > 旅行記 > 沖縄旅行記9月

沖縄旅行記9月

0.はじめに

ニートで引きこもりな自分を宿の人達がアチコチに連れ出してくれて楽しい月でした。一人旅ばかりだった自分には新鮮でした。


1.本編

9月1日(火)
はるちゃん:ソーキそば(700円)。ソーキに味付けがされてなくて、ただ煮込んだだけみたいになってた。確かに柔らかかったけども・・・肉味と言えば聞こえはいいかもしれんが。

9月8日(火)
来夏世(くなつゆ):八重山そば(大・550円)。旅行者・地元民の両方から高い人気を誇る店だけある。これは間違いない。とにかくスープが絶品。

9月12日(土)
おててつないで:年1回のサメ駆除。今年は若干不漁。
でんでろりん:手際よく解体されていく光景はサメがかわいそうに思えるほど。
売られてゆくの:でっかいサメの頭は業者に売られて歯がアクセサリーになっちゃいます。

9月14日(月):石垣島→竹富島
そこのけそこのけ牛車が通る:ごっつい強そうな角してて笑えた。バッファローマンかウルトラの父かってレベル。
なごみの塔からの景色:赤瓦が美しい。塔の階段が有り得ないくらい急で、お年寄りは確実に無理。
しだめー館:竹富そば(800円)。うん、まぁ普通。量の割に値段が高い気がするだけ。
竹富島に泊まる意味:ライトアップされた夜道を歩くのが良いのです。日帰りは勿体無いのです。
なごみの塔からの夜景:昼間でも危険な塔に夜上るのは更に危険だが、昼間とは違う姿を見れる。懐中電灯を持って是非。

9月15日(火):竹富島→石垣島
コンドイビーチ:すっかり潮が引いてしまって観光客も「あっれぇ〜?」てな感じに。
のりば食堂:とんかつカレーそば(700円)。薄味のスープもカレーが入ると大変身。ボリュームもあって余は満足ぢゃ。

9月16日(水)
荒川の滝:川をひたすら上流に向かって歩く事40分。水晶を探しに来ただけのはずが探検に。(笑)
米原の海にて:自分の姿を載せるのってこれが初めてですな。
がや家:そば定食(600円)。量が多くて安くて美味い。穴場。

9月19日(土):石垣島一周歩け歩け大会1日目
亀夫婦?:天然記念物かなんかになってる亀らしい。
休憩中:首輪ついてるけど放し飼い。勝手にプルコギと名付けてみたり。伊原間(いばるま)辺りの共同売店にて。
明石食堂:野菜そば(大・750円)。散々歩いて疲れきってる中でこの量はヘビーでした。美味かったからいいけど。
平久保崎灯台:出発して16時間、ようやく到着。

9月20日(日):2日目
朝日:ほとんど寝ずに夜通し歩いて川平へ。観光客でにぎわう川平も早朝は人っ子一人いません。 ゴール:出発して43時間、ミッションコンプリート。顔が死んでる。(爆)

9月25日(金)
一休:ヤギそば(800円)。懸念された臭みは全く無くて食べやすい。かといって美味いかと言えば微妙。