×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP > 旅行記 > 沖縄旅行記11月

沖縄旅行記11月

0.はじめに

特に何もなかった10月が終わり、いよいよ帰る時が近づく中、イベント続きでバタバタと動き回りました。 帰る前になって新しい出会い、新しい発見がありつつ、後ろ髪引かれる思いで帰路についたのでした。
本来なら10月に帰る予定だったのを延長して出場した与那国マラソン、これがあったから有終の美を飾れた。マラソンはいつも俺に何かを与えてくれる。

これが沖縄旅行の最終章だ。


1.本編

11月7日(土):第45回石垣島まつり1日目
会場:人が集まり始めてるとこかな。出店も多くてにぎわってました。場所代が2日で7万くらいって言ってて、それで利益出せるのかと話してたっけ。
わた菓子:最後に食べた時が思い出せないくらいぶりに食べました。手がベッタベタになるね。
基本座る:立ち見なんてやんないよ。でもシート持参は少数派なんだよな。

11月8日(日):石垣島まつり2日目
千葉ロッテマリーンズ:ロッテと石垣島の繋がりは深い。キャンプしてるし、石垣出身の大嶺選手がいるからね。この時も秋季キャンプ中。オリオンビールのCMだって大嶺出てる。
クールなヤツ:こっちのがカッコイイんだがな。マスコットはかわいさ重視か。
沖縄プロレス:石垣島初上陸。ゴツイのもいたが思ってたより普通の体格だ。
一人で支えます:旗頭(はたがしら)だったかな。時々バランス崩して倒れかかるのがスリリング。2本のロープが保険。
生観戦:初めてプロレスを生で観戦しました。響き渡る音がいいね。期待以上に楽しかったです。
頭のデカさが異常:遠目からでも分かる市長の頭のデカさ。(笑)

11月11日(水):石垣島→与那国島
フェリーよなくに:日本3大ゲロ船の1つらしいです。激しい揺れと嘔吐率の高さには定評があるそうです。船に弱い自分は吐かなかったけどかなりやられました。次からは絶対飛行機にする。
ティンダハナタからの景色:風が冷たかったなぁ。
宇宙放送社:凄い謎。猫がたむろってるのが余計に怪しさを増幅させる。なんか電波を出してるんだろうか。

11月12日(木)
東崎:潮風でやられた擬木(ぎぼく)。町田忍コレクションにどうですかね。
与那国馬?:普通に放牧されてるし。東崎の辺りは馬糞でイッパイです。
立神岩:普通にチンコ岩って呼んでました。(笑)
Dr.コトー診療所:側の砂浜でショベルが作業やっててムードもへったくれもなかったな。
わかなそば:わかなそば(600円)。トンコツスープのように真っ白だけどすごいアッサリしてて美味しい。
日本最西端:温めに温めてきたポーズをついにやってやった。台湾まで111km。残念ながら曇ってて見えなかったが、逆にキレイに見えた時は海が荒れたり台風がきたりという前兆なのだそうだ。
潰れた?潰された?:びーちゃー(酔っ払い)です。酒瓶抱いちゃってるし。

11月13日(金)
光里(ひかり)食堂:与那国そば(大・800円)。大満足の味と量。しっかり味のついた肉がアッサリしたそばにパンチを効かせている。豆乳も美味しかった。

11月14日(土):第17回日本最西端与那国島一周マラソン
メイン会場:受付会場であり、レース後のふれあいパーティー会場でもある。開会式や選手宣誓もここでした。
スタート&ゴール:自衛隊が大会運営に協力してくれています。
表彰式:陸上自衛隊第1混成団音楽隊の皆さんの生演奏で表彰式。これは24kmの部で4連覇達成した選手ですね。パ〜ンパ〜パパ〜ンパ〜ンパパパパパンパンパ〜ン♪
隊長さんですってよ。:指揮者は隊長さん。1曲終わるごとに見せる満面の笑顔がとても印象的でした。
ふれあいパーティー:伝統芸能とか色々やって最後は皆で踊る。人が集まりゃ踊るのが沖縄流のようだ。17時に始まって21時に終わる。レースより長かった。

11月15日(日)
ヘリコプター:自衛隊のイベント。行くのが遅くて遊覧飛行を逃してしまった。でも迷彩服着て記念撮影したし自衛隊の保存食も貰いました。